脱毛の基礎知識

生理中に脱毛はできる?予定が重なった時の対処法や注意点

生理中 医療脱毛 サロン 施術

脱毛の施術を予約したのに、

「直前に生理が来てしまった…どうしよう…」

と悩んだ経験のある女性は多いのではないでしょうか。

生理周期を気にして予約を入れていても、予想外に生理が早まったり、遅くなったりと、重なってしまうことだってあります。

生理中でも脱毛をすること自体は問題ありませんが、部位によっては、サロン・クリニックのルールで脱毛ができないこともあります。

例えば、VIOのデリケートゾーンやお尻の脱毛に関しては、終わりかけでもできないことが多いです。

今回は、生理と脱毛が重なった時の対処法や、生理を考慮したサロン・クリニックの選び方、生理中の脱毛の注意点等を詳しく解説していきます。

目次
  1. 生理中でも部位によっては脱毛できる
  2. 施術予約日に生理が来たときの対処法
  3. 生理中でも安心して脱毛するための3つのポイント
  4. 生理周期を考慮した脱毛のベストなタイミング
  5. 突然の生理でも困らない医療脱毛クリニック・サロンの選び方
  6. おすすめの医療脱毛クリニック7選【生理中のキャンセル料の比較あり】
  7. おすすめの脱毛サロン4選【生理中のキャンセル料の比較あり】
  8. 美容クリニックと脱毛サロンの違いは?
  9. 生理と脱毛に関するよくある質問
  10. なるべく生理と重ならないように脱毛をしよう

生理中でも部位によっては脱毛できる

生理中は、脱毛できる部位とできない部位があります。

ここでは、生理中の脱毛範囲と制限がある理由について解説していきます。

VIO・お尻はできないことが多い

生理の時は、いわゆる”デリケートゾーン”の脱毛をお断りしているサロン・クリニックが大半です。

また、加えてヒップ脱毛も施術不可としていることが多いので注意してください。

その他の部位については、ワキでも、足でも、腕でも、脱毛を行えます。

一部の店舗では、ご自身でタンポンを用意していただき、施術を行えることもありますが、基本的には出来ないものとして考えておくと良いでしょう。

生理中にVIO脱毛ができない理由

生理中のVIOやヒップの脱毛ができない理由は、主に下記の2点が挙げられます。

  • 衛生面の問題があるから
  • 肌への負担がかかりやすいから

生理中は、経血が脱毛器やベッドに付着することがあるなど、感染症のリスクが高いため、基本的に「NG」としていることが多いです。

予約時間が分刻みで決まっているクリニックでは、施術室内の経血を綺麗に落として消毒する時間を十分に確保することができません。

生理中は、ホルモンの変化によって肌が痒くなったり乾燥しやすくなったりと敏感肌になっています。

普段なら何ともならない施術でも、生理中は肌トラブルを起こしやすいため、できれば避けた方が無難です。

施術予約日に生理が来たときの対処法

脱毛を予約した日と生理が重なった場合、どのように対応するのが正解なのでしょうか?

ここでは具体的な対処法について解説していきます。

タンポン使用で施術できるか相談する

生理が来たけど、予定通り施術したい場合、通っているクリニックに相談することが大切です。

タンポンを使用することを前提として、生理中でもVIO脱毛ができるクリニックも少なからず存在します。

〇タンポン使用でVIO脱毛ができるクリニック

  • フレイアクリニック
  • 湘南美容外科では

上記以外のクリニックを検討している方は無料カウンセリングで生理日の脱毛範囲について確認しておきましょう。

施術日を変更する

生理が来たと気付いたら、早めにクリニックに連絡をして施術日を変更すると安心です。

クリニック・サロンによっては、その日できなかった部位の脱毛だけ、別の日に振り替えて施術してくれる店舗もあります。

キャンセル代がかかるのか、当日キャンセルに対応してくれるのかどうかもチェックしましょう。

サロン・クリニックに行く手間は増えてしまいますが、1回消費せずに振り替えてもらえるのであれば、積極的に利用することをおすすめします。

生理とバレずにVIO脱毛するのは難しい

脱毛の予約をとったのに、当日になって急に生理が来てしまった…なんてこと、あると思います。ただ、先ほどもご説明した通り、基本的に生理中のVIO脱毛はNGです。

VIO脱毛は紙ショーツを履いている場合が多いとはいえ、肌に直接脱毛器を当てるため、生理を隠すのはほぼ不可能だと思っていてください。経血独特のニオイもありますし、ベッドを汚してしまう等の迷惑になってしまうこともあります。

突然の生理がきたら正直にスタッフに伝えて、予約のキャンセルやリスケを行ってください。

生理による予約変更はよくあることなので、スタッフも対応に慣れています。

私は以前通っていたクリニックで、脱毛の予定日と生理が重なってしまった経験があります。

1日で全身の脱毛ができるプランでしたが、その日は施術可能な部位のみ脱毛していただき、VIO脱毛は別の日に改めて伺う予約をしました。来店回数が余分に1回増えてしまいましたが、1回分を消費することなく対応していただけたので、大変助かりました。

サロン、クリニックによっては当日キャンセルに料金が発生したり、別日に振り替えられなかったりすることもありますので、ご注意ください。

VIO・お尻の施術の後日対応について確認する

生理でできなかったVIOとお尻の脱毛は後日どのように対応してくれるのか確認することも必要です。

前述した通り、別日に振り替えてもらうことがベストですが、サロン・クリニックによって規定が異なります。

場合によっては、振替分は1回とカウントされ回数を消費したり、やむを得ず施術できなかった部位は次回にまとめて行ったりすることも。

後日対応の詳細は、費用や脱毛効果にも関わる問題なので、念入りに確認してください。

生理中でも安心して脱毛するための3つのポイント

生理中に脱毛に行くなら、下記の3つのポイントに最低限注意しましょう。

生理中 脱毛効果 上げる ポイント

前日は無理せずに過ごす

生理中はホルモンバランスの変化の影響を受けていて、心身ともに不調を感じることが多いです。

施術の前日は無理せずに過ごして体調を整えましょう。

  • 夜更かしをしない
  • アルコールを控える
  • 身体を冷やさない

など、寝不足や冷え対策をすることが特に大切です。

ただし、腹痛・頭痛など辛い時は無理をせずに予約変更してください。

麻酔を使用する

生理中のお肌はいつもより敏感になっているため、痛みを感じやすくなっています。

施術時の痛みは、我慢せずに麻酔を使うことを検討してください。

事前に麻酔を使いたい旨をスタッフに伝えておくと施術がスムーズになるので、生理中でも安心です。

それでも痛みがある場合はすぐにスタッフに伝え、出力を弱めてもらってください。

出力を弱めると、当然、脱毛効果を得にくくなります。肌トラブルのリスクも高いので、リスケも視野に入れておきましょう。

適切な生理用品を選んで経血漏れを防ぐ

生理中の脱毛で心配になる経血漏れには、自分に合った生理用品を選ぶことでカバーしましょう。

VIOの脱毛がない場合は、自分のパンツを履いたままに施術することが多いです。

施術中に経血が漏れないように、直前にナプキンを変える、夜用にするなど対策してください。

長時間仰向けの体勢が続くと、経血が漏れやすいのでタンポンを使用するのも1つの方法です。

全身脱毛で頻回に体勢を変える時は、タンポンと併用してショーツ型のナプキンや吸水ショーツなども準備しておくと安心できます。

生理周期を考慮した脱毛のベストなタイミング

生理周期の中でも、脱毛に適した時期に施術することで、トラブルを回避できます。

基本的な生理の知識も含めて、ベストなタイミングを把握しておきましょう。

肌の状態が良い生理後1週間がおすすめ

生理後 脱毛 ベストタイミング 1週間

脱毛するのに適した時期は、生理が終わった直後から排卵までの1週間です。

生理後、約1週間で女性の身体は、”卵胞期”と呼ばれる期間に入ります。

この期間は、ホルモンバランスの乱れも少なく、お肌の調子が良いと感じるゾーンです。

特に敏感肌の方など、肌が弱い方や肌トラブルの絶えない方はこの時期を狙って予約するのがおすすめです。

また、この時期は、脱毛効果の高い時期でもあります。

その理由は、卵胞期に多く分泌されるエストロゲンに秘密があります。

エストロゲンは、女性の身体をより女性らしく保つホルモンで、お肌の水分量が高まり、保水力も十分です。

肌が潤っていると、レーザー脱毛や光脱毛の照射の効果だけでなく痛みも軽減することが期待できるので、肌状態の良い卵胞期に施術すると良いでしょう。

生理前の体調不良に注意しよう

生理が始まる前に、頭痛やむくみ・吐き気など消化器症状やイライラなどに悩まされる人も少なくありません。

こうした生理前の心身の不調は、PMS(月経前症候群)と呼ばれるもの。

PMSがあると生理前の施術でも、突然気持ち悪くなることもあります。

生理前でも体調が辛い時は無理せず日程を変更しましょう。

突然の生理でも困らない医療脱毛クリニック・サロンの選び方

生理周期は個人差があるばかりか、毎月予定日通りに来るとは限らないので、困るものです。

施術前日の生理など突然の予定変更に柔軟に対応してくれる脱毛クリニック・サロンを選ぶことをおすすめします。

  • キャンセル料金がかからない
  • 生理中の施術OK
  • 再予約がとりやすい
  • 直前にキャンセルできる

などに該当するところだと、費用が余計にかかることも少ないです。

心苦しさを感じずに簡単に予約変更できるシステムがあるかどうかも重要なポイントといえます。

本記事では、生理を考慮した上でおすすめの医療脱毛クリニックと脱毛サロンをそれぞれ紹介します。

おすすめの医療脱毛クリニック7選【生理中のキャンセル料の比較あり】

生理中 医療脱毛 サロン おすすめ クリニック

まずは、各クリニックのキャンセルの無料期間、生理中の脱毛についての条件についてまとめました。

クリニック名キャンセル無料期間生理中の施術条件
フレイアクリニック
フレイアクリニック 医療脱毛
予約日2日前の
20時まで受付
タンポン使用で、
VIO・お尻脱毛可
レジーナクリニック
レジーナクリニック 医療脱毛
予約日2日前の
20時まで受付
VIO・お尻脱毛以外の
部分の施術のみ可
エミナルクリニック
エミナルクリニック 医療全身脱毛
WEB予約
予定日前日の
18時まで受付
電話予約
予定日3日前の
13時まで受付
VIO・お尻脱毛以外の部分の施術のみ可
アリシアクリニック
アリシアクリニック 医療脱毛
当日キャンセルも
無料受付
デリケートゾーン以外の施術のみ可、VIOを含む全身脱毛コースは予約日の変更を要する
じぶんクリニック
じぶんクリニック 医療脱毛
当日キャンセルも
無料受付
再予約が必要
リゼクリニック
リゼクリニック 医療脱毛
予約時間の3時間前
まで受付
VIO・お尻脱毛以外の
部分の施術のみ可
湘南美容外科
湘南美容クリニック 医療脱毛
予約日2日前の
23時まで受付
タンポン使用で、
VIO・お尻脱毛可

①フレイアクリニック|タンポン使用で生理中も脱毛可能

基本情報
全身脱毛の料金5回
(VIO、顔脱毛含む)

134,600円
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代:自己処理の難しい部位は無料
麻酔クリーム:無料
肌トラブルの治療費:無料
予約キャンセル予約日2日前の
20時まで無料受付
※上記時間以降:2回目以降は、1回分を消化する

フレイアクリニックは、タンポンを入れていただける方に限り、VIOとヒップの脱毛をOKとしています。

感染症のリスクや、衛生面を鑑みて、ナプキンはNGとしています。

生理と脱毛の予約日が重なってしまった場合、コース契約中、1回限り無料で当日キャンセルや予約日の変更が可能です。

ただし、2回目以降のキャンセルや予定変更については、予約日2日前の20時までという規定があるため、ご注意ください。

この時間を過ぎると、自動的に施術1回分が消化したとみなされてしまいます。

VIOを含む全身脱毛プランを契約している場合も同じで、予約日の2日前の20時までの連絡が必要です。

VIO脱毛だけ別日に振り替えるといった対応もしてもらえるので、覚えておきましょう。

②レジーナクリニック|部位毎の脱毛で予定を立てやすい

基本情報
全身脱毛の料金5回
(VIO・顔含む)

280,250円
追加料金麻酔クリーム(VIO脱毛用):無料
シェービング代:自己処理の難しい部位は無料
予約キャンセル予約日2日前の
20時まで無料受付

レジーナクリニックの脱毛は、生理中、VIOとお尻のみ施術不可となります。

つまり、それ以外の部位に関しては脱毛が可能です。

また、予約日2日前の夜までに連絡すれば、ペナルティーはなく、リスケができます。

また、レジーナクリニックは、「今日はVIOだけ」、「今日はVIO・顔以外の全身脱毛」など、範囲を決めて予約することもできます。

生理の周期に合わせて自由に予約がとれるので、スケジュール変更しやすいクリニックといえます。

もちろん、1日で全身まるっと脱毛することもできますので、時短したい方はこちらがおすすめです。

③エミナルクリニック|当日に生理が来ても振替が可能

基本情報
全身脱毛の料金
(地域により異なる)
A:5回  76,000円
B:5回 155,000円(※)
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代:背中、うなじ、ヒップ、Oラインは無料
その他の部位は、シェービング時間5分間無料、5分以降は1部位1,000円
麻酔クリーム:ワキ 1,500円、VIO 2,000円、ワキ+VIO 3,000円
肌トラブルの治療費:無料
予約キャンセル予約日前日の18時まで
ネットで無料予約キャンセル可能、
電話は予約日3営業日前の13時まで受付
※それ以降は1回分消化、もしくは、10,000円

※エミナルクリニックは、院のある地域で脱毛料金が変わります。

多いのは「A」の料金ですが、「B」に該当する地域も、青森、福島、兵庫、熊本など幅広くあるので、通うクリニックがどちらに当たるのか、チェックしておきましょう。

エミナルクリニックは、生理中でも、VIO脱毛・お尻脱毛以外の脱毛が可能です。

また、後日に、VIOとお尻の脱毛の予約がとれるのが嬉しいポイントです。

キャンセルは、ネットの場合、予約日前日の18時まで、電話の場合、予約日3日前の13時までに連絡することで無料です。

この期限を過ぎてしまうと、施術1回分の消化、もしくはキャンセル料10,000円が発生するので忘れないようにしましょう。

期限も遅く、手軽なネット予約・キャンセルが便利です。

生理周期を把握し、重なりそうな時は早めにリスケするのがおすすめです。

④アリシアクリニック|当日キャンセル無料で安心

基本情報
全身脱毛の料金VIO含む
88,000円
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代 4,000円
※別途予約が必要です。襟足、背中、腰、Oラインなど、自己処理の難しい部分の剃り残しのみ無料です。
表面麻酔:3,300円(顔、VIO等)
笑気麻酔:11,000円(VIO)※一部店舗のみ
肌トラブルの治療費:無料
予約キャンセル当日も無料でキャンセル可能

アリシアクリニックは、生理中のVIO以外の施術をOKとしていますが、VIO脱毛のあるコースの場合は、予約を別日に取り直さないといけません。

ただ、キャンセル・リスケは無料である点が大きなメリットといえます。

ネットの場合は前日20時まで、電話の場合はなんと、予約時間の1分前までに連絡すれば良いだけなので、突然生理が来てしまったとしても大丈夫です。

急に都合が悪くなることがあるなど、日々忙しくされている方にもおすすめですよ。

⑤じぶんクリニック|痛みの少ない医療脱毛マシンを導入

基本情報
全身脱毛の料金5回医療脱毛
77,000円
(月々1,200円~)
(VIOを含む)
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代:うなじ、背中、腰、ヒップ、Oラインは無料
麻酔代:1部位あたり3,300円
予約キャンセル当日キャンセルも無料

じぶんクリニックの特徴は、タイプの異なる脱毛マシンの「ソプラノチタニウム」と「ラシャトリニティプロ」を導入しており効率良く脱毛できる点です。

毛の太さや毛量、毛のタイプに合わせた脱毛や、異なる波長を同時に照射することができるので、産毛も太いムダ毛も綺麗に脱毛することができます。

⑥リゼクリニック|毛質や肌質に合わせた脱毛器を採用

基本情報
全身脱毛の料金5回
192,000円
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代:剃り残しチェック無料
麻酔代:1部位3,300円
予約キャンセル予約時間
3時間前まで無料
※連絡なしのドタキャンは1回分を消化する

リゼクリニックで採用している脱毛器は、「メディオスターネクストプロ」「ジェントルレーズプロ」「ラシャ」の3つです。

毛の太さ、量、肌質、脱毛の進捗具合は個人差が大きいので、それぞれに合った脱毛器を3つの中から選んで照射してくれます。

肌に余計な負担をかけず、高い脱毛効果を発揮します。

また、増毛化や硬毛化などの毛のトラブルによる追加照射、打ち漏れの再照射が無料になっているので、満足度が高いと評判です。

医療脱毛はリゼのみならず、全てのクリニックにいえることですが、いつ行っても医師が常駐しています。

脱毛による肌の赤みや軽い火傷など、薬が必要になる時も無料処方してくれるので肌が弱い方でも安心して通えます。

⑦湘南美容外科|生理中でもタンポンを使用して脱毛可能

基本情報
全身脱毛の料金4回
(顔・VIO含む)

174,240円
追加料金初診料:無料
施術費:無料
シェービング代:10分間無料
麻酔クリーム:1本 2,000円
笑気麻酔:1部位 2,200円
肌トラブルの治療費:医師や女性カウンセラーに相談
予約キャンセル予約日の
2日前まで無料
※それ以降のキャンセルは、3,300円

湘南美容外科は、生理中でも、VIOやお尻の脱毛ができるクリニックです。

条件は2つで、1つ目はウォシュレットでデリケートゾーンを綺麗にしておくこと、2つ目は、ウォシュレットをした上でタンポンを入れることです。

生理中だから、今日は脱毛をキャンセルして別の日にしようかな?と思う人がいる一方で、この日じゃないと脱毛できないという人もいます。

仕事やプライベートなど、なかなか時間の取れない方には有り難いサービスです。

キャンセル料は、3,300円ですが、予約日の2日前までは無料で受けています。

生理時にデリケートゾーンの脱毛ができるのは、フレイアクリニックと湘南美容外科くらいなので、VIO脱毛のみ、この2つのクリニックのどちらかを選ぶというのも、1つの方法です。

また、脱毛スケジュールに不安のある方は、ピルを処方してもらうことも検討しておくと良いと思います。

ピルを飲んでいれば、生理が大きくずれ込むことはないので、脱毛したい日にきちんと脱毛ができます。

PMSの症状の緩和も図れるので、一石二鳥です。

ここまで、おすすめの医療脱毛クリニックについて紹介させていただきました。

続いて、光脱毛ができるおすすめのサロンについてご紹介します。

おすすめの脱毛サロン4選【生理中のキャンセル料の比較あり】

生理中 医療脱毛 おすすめ サロン

まずは、各サロンのキャンセルの無料期間、生理中の脱毛についての条件についてまとめました。

サロン名サロン名生理中の施術条件
シースリー
c3 シースリー 脱毛サロン
予約時間の1分前まで施術は受けられない
銀座カラー
(全店舗閉店)
銀座カラー 脱毛サロン
ネット
予約時間の
1時間前まで
電話
予約日前日の
19時まで
お肌が過敏になっているので、おすすめしないが、デリケートゾーン以外は施術可
ミュゼ
ミュゼプラチナム 脱毛サロン
予約日の24時間前まで予約日の24時間前まで
ストラッシュ
ストラッシュ 脱毛サロン
予約日前日の20時までVIO脱毛、ヒップ脱毛のみできない

①シースリー|予約時間の1分前までキャンセルができる

全身脱毛の料金プレミアムコース
(顔・VIO含む)
回数無制限
339,900円
店舗数約60店舗
営業時間12:00~21:00
(店舗によって異なる)
支払い方法現金、クレジットカード、ショッピングローン

シースリーは、予約当日、お時間の1分前までキャンセルができるので、突然の生理にも対応できます。

予約も取りやすいので、通いやすくおすすめです。

②銀座カラー|当日キャンセル無料

ご注意:銀座カラーのサービス終了に伴うお知らせ


現在、銀座カラーはサービスを終了しており、「令和5年12月15日」をもって、全店舗閉店となっております。

そのため、残念ながら新規の予約受付は行っておりません。

ご予約を検討されていた方は、他のクリニックやサービスの選択をご検討いただくことをお勧めします。

全身脱毛の料金6回プラン
(顔・VIO含む)
月々2,900円
(3ヶ月間0円)
総額59,400円
2年間通い放題プラン
月々3,600円
総額 84,000円
キャンセルネットは予約時間の1時間前まで
電話:予約日前日の19時まで
※60回分割、ボーナス払い併用の料金。2年間で約12回通える。

銀座カラーも、シースリー同様、当日キャンセルが無料ですが、1時間前までの連絡が必要です。

カウンセリング日にそのまま契約すると60,000円割引、新規の方、乗り換えの方限定の20,000円割引がつくので、いくつかのサロンを検討する際は、銀座カラーのカウンセリングを最後にするのがおすすめですa。

③ミュゼ・プラチナム|店舗数の多い脱毛サロン

全身脱毛の料金永久アフター保証コース
(回数無制限)(顔・VIO含む)
179,912円
キャンセルアプリ、会員サイト、電話から
1回分消化

ミュゼ・プラチナムの生理中の脱毛は、条件が2つあります。

1つ目は体調が良いこと、もう1つは薬を服用していないことです。

この条件をクリアしていれば、VIOとヒップ以外の脱毛ができます。

ただ、生理中はいつもよりお肌が敏感になっているので、赤みが出たり、かゆみが出ることもあります。

肌トラブルが気になる方は再予約がおすすめです。

予約のキャンセルは、予約日の24時間前まで無料で行えます。

アプリや会員サイトからもキャンセルができますが、VIO以外の脱毛をするなどの場合は、電話でのお手続きが必要です。

予約日当日になってしまったら、当日キャンセルになってしまうので気をつけてください。

当日キャンセルは、1回分の施術が消化したとみなされてしまいます。

返金もできませんので、お早めのキャンセルをおすすめします。

予約日当日に生理になってしまった場合は、キャンセルをする前に電話で問い合わせてみてください。

口コミに「出かけ前に生理になってしまったので電話したところ、VIOの施術を振り替えてくれました。」というものもありましたので、柔軟に対応してくれる可能性もあります。

④ストラッシュ|ドクターサポート完備で安心の脱毛

全身脱毛の料金半年間通い放題
(顔・VIO含む)
550,000円
キャンセル電話、店舗
施術1回分消化

ストラッシュは、生理中、VIOとヒップの脱毛をお断りしています。

ただ、予約日の前日20時までに店舗に電話すれば、キャンセル料はかからず、予約の変更ができます。

予約日の前日20時を超えると、1回分が消化したとみなされてしますので注意してください。

また、キャンセル方法は店舗、電話のみですので、余裕をもったご連絡をおすすめします。

ストラッシュの口コミでは、「次の予約が2ヶ月先になってしまった」といった声もありますが、「ドクターサポートが充実していて、肌トラブルにも対応してもらえた」という声もみられました。

美容クリニックと脱毛サロンの違いは?

ここでは、補足的に美容クリニックと脱毛サロンの違いを解説します。

美容クリニックのレーザー脱毛(医療脱毛)は、医師の常駐する医療機関でしか行えないものです。

発毛組織(毛乳頭、毛母細胞)を直接破壊するしくみのため、永久的な脱毛の効果を得られます。

対する脱毛サロンの光脱毛は、エステサロンの施術メニューとして行われています。

医療脱毛のような、永久的な効果はなく、一時的な抑毛・減毛効果を得られます。

一時的に生えてこなくなったとしても、数年でまた生えてしまうこともあるのが、光脱毛です

美容クリニックと脱毛サロンの違いについては、

医療脱毛 エステ脱毛 比較
医療脱毛とエステ脱毛の違いを徹底解説!どちらがおすすめ?医療脱毛とエステ脱毛の違いや、どちらを選ぶべきかを悩んでいるあなたへ。本記事では、医療脱毛と光脱毛の基本的な違いを明らかにし、それぞれのメリットやデメリットを解説しています。医療は強力なレーザーで高い効果をもたらし、平均3回程度で効果を実感できます。一方、エステ脱毛は出力が弱く、完了までには12~18回必要です。適切な脱毛方法を選ぶための参考情報はこちら。...

にも詳しく解説していますので、併せて参考にされてください。

脱毛の予約~施術日当日の流れ

カウンセリング予約
カウンセリング予約
無料のカウンセリングを受ける。
お試し脱毛を受けられることもある。
契約、予約
カウンセリング予約
希望の施術日時を予約する。
生理周期を確認の上予約する。
脱毛日2~3日前
カウンセリング予約
脱毛部位のシェービングをする。電動シェーバーがおすすめ。
背中やうなじなどはシェービングしてもらえる。
受付、カウンセリング
カウンセリング予約
来院、来店後、施術前の注意事項を確認する。
お着替え、脱毛
カウンセリング予約
着替えを済ませて、レーザー・光を照射する。違和感がある場合はすぐにスタッフに伝える。
予約
カウンセリング予約
次回の施術日を予約する。

このような流れで進みます。

初めての脱毛でも心配は無用です。

分からないことや不安なことは、事前のカウンセリングなどでしっかりクリアにしておきましょう。

生理と脱毛に関するよくある質問

ここでは生理と脱毛に関するよくある質問について解説していきます。

生理の終わりかけなら脱毛できる?

経血が少なくなる生理の終わりかけは、体調も良くなるため施術したいと思う人も多いかもしれません。

しかし、終わりかけであっても感染予防の観点から、VIO脱毛はできないので注意しましょう。

生理であることを言わずに施術を受けてしまうと、施術台や脱毛マシンを汚してしまう恐れがあります。

体調を整えて、肌が十分な水分を保持している生理後に施術を受けることがおすすめです。

ピルを服用していても脱毛できる?

多くのクリニック・サロンではピルを服用していても問題なく脱毛できることがほとんどです。

しかしピルを服用し始めた2.3か月は、肌トラブルや不正出血などが起こりやすいため注意しなければなりません。

ピルを服用していることや服用開始時期などはカウンセリングの際に伝えておくと安心です。

また、赤みなど皮膚の異常がみられた時に、医師にすぐに診察してもらえる医療脱毛クリニックをおすすめします。

妊娠したら脱毛はいつまで続けていいの?

脱毛コースを契約中に、妊娠が分かったら、すぐに通っているクリニック・サロンに連絡しましょう。

脱毛レーザーや光脱毛は、胎児への影響がないといわれていますが、妊娠中の脱毛はNGです。

女性ホルモンバランスが急激に変化し、肌トラブルを起こしやすく、色素沈着・シミになりやすいことなどが主な理由として挙げられます。

妊娠の予定がある方は、休会制度や保証期間が長いところを選ぶと良いでしょう。

なるべく生理と重ならないように脱毛をしよう

脱毛スケジュールを立てる時は、生理周期の把握が欠かせません。

生理が早まったり、遅くなったりと、思った予定日に来ないこともあるため、予約日には余裕を持たせるとともに、キャンセルなどの規約も予め確認しておいてください。